オホーツクの塩

 

オホーツクの塩は、料理の専門家が注目するミネラル豊富な北海道の自然塩で、オホーツクの海水100%から採出した天然塩です。旨みたっぷりな海の恵みから作られている塩で、オホーツクの塩には、天然塩のほか、ダイエットに良い海水にがりや、天ぷらにぴったりの昆布焼塩などがあります。オホーツクの塩は、オホーツク海に面したサロマ湖が取水地になります。

 

 

サロマ湖というのは、オホーツク海とつながっている海水湖です。サロマ湖から汲み上げ

た海水を三つの結晶釜を駆使して、三日間煮詰めて作られます。その後、塩結晶と

ニガリ水を分離して塩結晶を精製し、均一な塩を製造できるよう、手作業で製造してい

ます。北海道でおいしい塩と言えば、オホーツクの塩で、北海道ならではの特徴があり

ます。塩に昆布や帆立を加えた物があり、昆布焼塩は天ぷらなどに使用すると、天ぷら

本来の味を引き立ててくれます。オホーツクの塩を使用した塩チョコレートもあり、上質

なホワイトチョコにオホーツク海のお塩を加えたチョコは、一度食べたら病みつきになり

ます。オホーツクのカニを、オホーツクの塩で味付けすれば、相性バッチリでおいしさが

大きくアップします。

コメントを受け付けておりません。