ジャムツダウス

ジャムツダウスというのは、大自然モンゴルの岩塩です。オブス湖盆地の北部には、山地の黒地が続く岩塩の山があり、この山の岩塩の成分には、多くのビタミン類が含まれています。ジャムツダウスは、まろやかでほのかな甘みがあり、鉄分を含んでいるので弱冠、ピンク色をしています。モンゴルの首都ウランバートルから1200km離れた、オウス県の山地から産出される天然の岩塩がジャムツダウスで、良質な岩塩だけを厳選して作られています。

 

また、風味を落さないよう精製せず、粉砕しただけのモンゴルオブス県産岩塩100%の塩です。その特徴は、マグネシウムをほとんど含んでいないところで、

きつい塩辛さがないところです。ジャムツダウスは、オブス県オブスノール盆地の

岩塩鉱床においては、ほのかなピンク色と白色の岩塩が採れ、健康の神様と崇められ、

モンゴルでは特別な塩とされています。お肉によく合う塩ですが、おにぎり、魚、野菜、

天ぷら、スープをはじめ、白身の刺身や寿司、冷奴にもよく合います。

とにかく、素材の味を引き出してくれる塩です。世界自然遺産のオブスノール盆地産

のまろやかな味のモンゴル岩塩です。

コメントを受け付けておりません。